こんなところがあったなんて!?愛媛県の観光名所

ピースはみんなの人気者!「愛媛県立とべ動物園」

伊予郡砥部町にある「愛媛県立とべ動物園」は、檻を使わないパノラマ展示を積極的に取り入れている動物園です。動物の種族や生息地域別に10のエリアが設けられており、たくさんの動物を見ることができます。数多くいる動物のなかでも、動物園の顔になっているのがシロクマの「ピース」です。ピースは1999年12月に生まれて、日本で初めて人工哺育に成功したシロクマです。2018年12月時点でも元気に過ごしており、ピースを一目見ようと檻の前には大勢の人たちが集まります。
入園料は大人500円、高齢者・高校生200円、小中学生100円となっています。公共交通機関を利用したアクセスは、伊予鉄道「松山市駅」もしくは「いよ立花駅」で伊予鉄バス森松・砥部線「えひめこどもの城」行きに乗車して「とべ動物園前」で下車してください。自動車を利用する場合は「松山IC」から国道33号を南に約10分です。

明治時代のモデルを再現「坊っちゃん列車」

愛媛県松山市は夏目漱石の「坊っちゃん」の舞台と言われています。そのため、市内には坊っちゃんにちなんだ観光名所が数多くあります。そのなかでもユニークなのが、伊予鉄グループが運行している「坊っちゃん列車」です。街中を走る路面電車ですが、通常のタイプとは異なり蒸気機関車の形を模したものになっています。このような形になっているのは、伊予鉄道が明治時代に使用していたモデルを復刻して使用しているためです。動力以外は忠実に当時の列車を再現しており、車内に入ると明治時代の雰囲気が楽しめます。
乗車料金は大人800円、小児400円です。道後温泉・大街道・松山市駅・JR松山駅前・古町から乗車できます。

フライアゴーについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です