青森旅行は何を見るべき?青森県を訪れるなら欠かせないスポットとは

豊かな自然が残る青森県

青森県に残る自然の代表格といえば、恐山と白神山地でしょう。白神山地は正確には青森県から秋田県までを指しますが、青森県から登れるルートなども用意されているので、日本が世界に誇る自然を存分に堪能することができるでしょう。登山ルートも登山初心者向けのものから上級者向けのものまで用意されており、老若男女楽しめる青森県の大自然です。三大霊山の一つである恐山は、イタコとも縁深い霊山としても有名です。イタコが目的でなくても、恐山は温泉地としても有名であり、近くによったら一度は温泉施設を利用してみたいところです。なんと料金は無料となっているので、入山料さえ支払えば非常にお得な温泉にもなります。

ねぶた祭りに参加してみよう

国内においても最大級のお祭りであるねぶた祭りは、時期が合えば積極的に参加してみたいお祭りでもあります。巨大な灯籠が闊歩する姿は目に焼き付く特別なものですし、毎年8月2日から7日にかけて開催されるため多少時期がずれても参加できる可能性はあります。毎日でなくとも、1日だけお祭りに参加するだけで特別な思い出になること請け合いでしょう。ただし、ねぶた祭りは非常に人気の高いお祭りでもあるのでかなりの渋滞が見込まれます。車で青森県まで向かおうと考えている場合は少し早めの行動を心がけることで、せっかくのお祭りで渋滞に引っかからないよう注意しましょう。宿泊まで考えている場合も同様に、少し早めに宿の予約を取ることでより近場からねぶた祭りに向かうことができるはずです。

フライアゴーについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です